Skip to content

音楽理論2

2021年6月 2日

12:Blues system②

  • 2021年6月2日

前回の基本的なBlues systemを踏まえ、12-bar blues chord progressionを軸とした応用と発展を学んでいきます。 特に、ブルースコードの応用のアイディアは、通常の音楽システムにも流用できるとても魅...

2021年6月 2日

11:Blues system①

  • 2021年6月2日

19世紀末アメリカのディープサウス発祥のBluesはポピュラー音楽において極めて重要な役割を担っています。 通常の音楽システムでは作り出すことができない独特な「渋さ」は時に「Blues feeling」と表現されポピュラー音楽にも...

2021年6月 2日

10:音の真理

  • 2021年6月2日

これまででBasic、Advancedのコードプログレッション、各コード&スケールの全て、ポピュラー音楽におけるコード進行の全材料を示しました。 ここで、音楽を構成している「音」の根本を探っていきたいと思います。 音楽の...

2021年6月 2日

9:音楽の中心核②

  • 2021年6月2日

前回までにて、通常の音楽システムで使われる「コード&スケール」全18本を説明しました。 特に、コード進行において最も基本的である「Diatonic dominant motion」から、「Perfect dominant moti...

2021年6月 2日

8:Real minor scaleの世界⑤

  • 2021年6月2日

Real minor scale systemの重要なスケールは「VIIーIV」「III-VI」でした。 残りのスケールは局所的に使われるのみで、Tipsとして覚えてしまえば十分です。 まずr.mIIのDorian♭2は...

2021年6月 2日

7:Real minor scaleの世界④

  • 2021年6月2日

Advanced chord progressionをキーボード練習など実践することで、その意味も効果もより身につきます。 その多くは定番的な技法【Tips】として使われます。 具体的に示して説明します。 【Tip...

2021年6月 2日

6:Real minor scaleの世界③

  • 2021年6月2日

これまでは、借用コードとセカンダリードミナントにReal minor scale systemを適応させる考え方を説明してきました。 この用い方だと、初めにある程度のコードブロックが想定されてそこに借用、及びセカンダリードミナント...

2021年6月 2日

5:Real minor scaleの世界②

  • 2021年6月2日

Primary scaleとしてのReal minor scale 前回説明したAltered scaleはReal minor scaleの「VII」から作られるスケールです。 Real minor scaleはMajor s...

2021年6月 2日

4:Real minor scaleの世界①

  • 2021年6月2日

借用コードやセカンダリードミナントの技法により3次元的音楽への扉が開かれつつあります。 これらD7C以外のコードに対応させる非常に有用で重要なものに「Real minor scale」から作られるスケール群があります。 ...

2021年6月 2日

3:代理コード

  • 2021年6月2日

テンションコード構造 第1回にて示したテンションコードの構造処理では結果を覚えておくことが重要です。 音楽理論②第1回の4 way professional piano positionでも示したとおり、テンションコードは付加さ...