Skip to content

メロディ構築術・作曲技法

2021年3月 27日

12:メロディ構築のまとめ

  • 2021年3月27日

前回までの講義にてメロディ構築の技術的要素は全て説明いたしました。 あらためて確認しますがこれらの技法は一旦紡ぎだしたメロディを精査・改良する際の指針となるものです。 技法を駆使し組み合わせたからといってメロディが「0から作られる」もの...

2021年3月 27日

11:システマティックメロディ・ポリリズム

  • 2021年3月27日

システマティックメロディ あるフレーズ型を基に伸縮、反転、相似形など幾何学的に変化させたメロディです。特に メロディの時間軸を変化させて作ると、フレーズの反復による覚えやすさに加え単純な繰り 返しをも防げる高い効果があります。 【E...

2021年3月 27日

10:発展的メロディ構築

  • 2021年3月27日

発展的メロディ構築 今まではメロディの構築音としてなるべくScottish scaleの音を推奨してきました。特に Scottish scale以外のIV(F)とVII(B)音は極力避けるべきとしてきましたが、発展的メロディ 構築ではI...

2021年3月 27日

9:ハーモニックメロディの優位性

  • 2021年3月27日

ハーモニックメロディの優位性 作曲の初心者、楽譜を自分で書かない人、鼻歌だけからメロディを作ってみるとその殆ど のメロディがメロディック型になりがちです。また、弾き語り系で歌詞を歌いながら、仮歌 詞を当てて歌う人などはリズミックメロディ...

2021年3月 27日

8:楽曲の構造要素・ストーリー作り

  • 2021年3月27日

楽曲の構造要素と構造パターン① ワンコーラスの構造は「A-B-サビ」となるものが最も典型的です。この他にも「A-B-A」 や「A-サビ」なかにはもっと複雑な構造を持つものがあります。この[A] [サビ]などを「セクション」「リハーサルN...

2021年3月 27日

7:テンションリゾルブ

  • 2021年3月27日

メロディのパーツ:テンションリゾルブの重要箇所 テンションリゾルブ アプローチトーン、もしくは比較的短い時間で鳴らされたテンション音が隣のコードトーンへ移動して解決する音の動きのこと。 テンションリゾルブをいかに使うかでメロディの...

2021年3月 27日

6:導音のハーモニック処理

  • 2021年3月27日

LeadingTone(導音)のハーモニック処理 メロディ構築においてはなるべくScottish scale(メジャーペンタトニックスケール=Ⅰ Ⅱ Ⅲ Ⅴ Ⅵ)を使うよう推奨していました。 Key of Cにて、Scottish sc...

2021年3月 27日

5:メロディック・ハーモニック・リズミック

  • 2021年3月27日

3つのメロディ形 メロディは形や流れで3つに分類されます。 メロディックメロディ ハーモニックメロディ リズミックメロディ これらの特徴を理解することで建設的なメロディ構築ができるようになります。 当然、メロ...

2021年3月 27日

4:16beatの符割・循環コードの応用

  • 2021年3月27日

五線譜の基礎3 16beatの符割 16beatでよく使われるリズムフレーズを楽譜との対比で記します。 16beatメロディの構築は難易度が非常に高く、これらリズムフレーズの習得が必須となります。 メロディだけでなくアレンジ上でも非常...

2021年3月 27日

3:符割とシンコペーション

  • 2021年3月27日

五線譜の基礎2 符割 シンコペーション 拍頭(On Beat)以外のポイント(Off Beat Point)からはじまる音符が、On Beat Pointをまたぐ等のリズムでアクセントを感じさせること。 ...

音楽制作プロセス講習説明会オンライン開催

DAWの仕組みやDTMの流れを、未経験者でも分かりやすいように解説した説明会を開催しています。

DTM/DAW入門 作曲・音楽制作入門 作曲実践体験 個別カウンセリング

                   詳細と日程を確認する