Skip to content

エフェクター(FX)基礎

2021年3月 27日

6:AutoFilter

  • 2021年3月27日

AutoFilter 非常に汎用性の高いエフェクターで、何か音に動きをつけようと思った時にかなりの頻度で使用します。 シンセサイザーのフィルターセクションと、時間的動きを付けるエンベロープセクション、周期的動きを付け...

2021年3月 27日

5:ダイナミクス系エフェクト

  • 2021年3月27日

主に音量を調整するエフェクターです。 最もよく使われるのがコンプレッサーです。 ダイナミクス系はその効果がはっきりとはわからず、またその使い方や実践技法の情報がなかなか手に入りづらく用法の難易度が高いものにな...

2021年3月 27日

4:歪み系エフェクト

  • 2021年3月27日

音を荒々しくする、汚す、歪ませる、太くする、壊す、ノイジーにするなどのイメージで使われるエフェクターです。 原理は「過大入力」が基本です。 音の増幅回路の種類や、歪具合などの音色キャラクターでエフェク...

2021年3月 27日

3:Modulation系エフェクト

  • 2021年3月27日

ディレイでDelayTimeを極短時間で設定すると音の波形の一部が打ち消し合います(干渉波)。 このDelayTimeをわずかに動かすと打ち消す部分がずれていってジェットサウンドのような「うねり」が出ます。 ...

2021年3月 27日

2:イコライザーエフェクト

  • 2021年3月27日

イコライザー(EQ)は各パートサウンドからトータルミックスまで、サウンドの音質補正には欠かせないツールです。 EQの操作は各サウンドの特徴にそれぞれ左右されるので「これ!」といった定石はありません。 コツとし...

2021年3月 27日

1:空間系エフェクト

  • 2021年3月27日

パート/トラックサウンドは、シンセサイザー・ギター・ドラム・ベース等の「音源」をコアにし、各種様々な効果を与える「エフェクター」を通して作られます。 これらのエフェクターを伴ったサウンドを含めて「音源」と称していることが多くなって...