Skip to content

会員ブログ 一覧に戻る

2018年12月 19日

【参戦レポート】大阪音けっと(2018.12.2)



はじめに

正会員のChisa Suetsugu( @chisa_vocal_hrm )です。2018年12月2日(日)に開催された第2回『音けっと』に参加してまいりましたので、体験したことなどを書かせていただきます。

久しぶりに乗る新幹線の車内、仲間達と何を食べようかとお喋りがはずみ、あっという間の2時間20分、新大阪に到着!

音けっととは?

大阪難波で開催される、音楽・音声等の聴覚系コンテンツ活動者による同人即売会。

今回で2回目の開催。

S__13066243

参加にあたって

10月末のM3に向けての日々が続いている中、大阪にも”音けっと”という同人即売会があるのを知りました。

北田理事や、おとめさんも申し込んでいるとのこと、また、自身の活動範囲を広げたいと思っていたもこともあり、早速申し込みました。

ミュージックプランツ関係では、須田先生、Tatsh先生、ミューラーさん(@Depth_Water)、鈴井さやさん(@yasai7_e)も参加することになり、また大阪在住の知り合いも参加するとのことで、こころ強かったです。

音けっと当日

11時、いよいよ開場の時間!!

参加サークル数は150ほど。お客様の歩くスピードもゆっくりめで、距離も近い!知り合いのハーモニカプレーヤー、北田理事長、おとめさんの顔も見え、すぐ後ろにはTatsh先生と須田先生、となりには正会員のミューラーさんと鈴井さやさん!初めての会場なのに緊張もせずに、和やかなムードでスタートしました!

さあ、まったく認知してもらえてない状態でどうやって販売すればいいのでしょうか?

まずは試聴していただかなければなりませんね!

今回わたしは、名刺を積極的に配りました。名刺大作戦です!おそらく70枚ぐらいでしょうか。通路が狭い分お客様との距離が短く、手が届く距離だったということが大きかったように思います。

名刺がきっかけで、じゃあ、試聴してみようか、、という運びになった方も少なからずいらっしゃいました。印象としては、POPや曲の説明書きを読んだり、時間をかけてゆっくり試聴をしてくださる方が多かったように思います。年齢層も少し高めで、クラッシックなどがお好きなお客様などもいらっしゃいました。

音楽の話をゆっくりしていただいたり終始なごやかなムードでした。

途中、希望サークルによるマイクパフォーマンスもあり、どこ?誰?と探すのも楽しかったです。知り合いのハーモニカプレーヤーがハーモニカを吹いたのが印象的でした。

開場から終わりまで、終始コンスタントにお客様がいらっしゃったように思いました。

 

音けっとを終えて

今回、ありがたいことにM3とほぼ同じ枚数を頒布できました。感謝!!

M3のあとにもう一つ目標ができたことは、活動をする上で大変よかったと思います。

POPなどをもっと見やすくするなど、改善する点もたくさんあるなと思いました。

また、事前申し込みのマイクパフォーマンスも、しっかり内容を考えて参加すればその場での宣伝になるかなと思いました。

わたしにとっては、音けっと自体はもちろん、大阪を楽しむ旅でもありました。次は何を食べようかな~??

 

S__13066244


作曲体験 無料講座

作曲・DAWの仕組みや必要なノウハウを、未経験者でも曲が作れるよう丁寧に講義します。

DTM/DAW入門 作曲・音楽制作入門 作曲実践体験 個別カウンセリング

                   作曲体験 無料講座を確認する