チャリティーセミナー開催のご案内

ミュージックプランツは2015年に発足、2016年2月にNPO法人として東京都からの認証を受け、皆様のご支援により活動を続けてまいりました。
これまで多くの方にミュージックプランツのセミナー等へお越しいただき心より感謝いたしております。

この度はチャリティーセミナーとして、「Tatshゼミ」「須田ゼミ」を各ゼミ1,000円にて開催いたします。
今回開講させる両ゼミは、11月25日より開講される「第2期アドバンスコース」へも繋がる内容となっております。
是非ご参加ください。

2016 11 / 4 (金)

Tatshゼミ

◆ 大好評!マスタリング用マキシマイザー聞き比べ

◆ 理論を用いたアレンジ・テクニック

須田ゼミ

◆ 音楽理論による自由と無限の可能性

日程と会場

11月4日(金)18:50-21:45
会場:国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟109

参加費:各ゼミ1,000円

【概要】Tatshゼミ:18:50~20:10

■大好評!マスタリング用マキシマイザー聞き比べ

同一の音源に対して、様々なメーカーのマスタリング用マキシマイザーを使用し名前を伏せて、その違いの聞き比べを行います。
どれが自分にとって理想の音になるのか?または、昨今、よく使われている音は?
購入金額に対して元は取れる効果を発揮できているのか?
様々な観点から聞き比べを体験していきます。
単純な感想が大事な意見となりますので、初心者の方でも参加しやすい講座となっております。

前回のアドバンスコースにて、代表含め全員が本気で比較を行った聴き比べ。
今回の投票結果はいかに!?

 

■理論を用いたアレンジ・テクニック

感覚だけに頼らずに、常套句とされているアレンジの技法について詳しく説明していきます。
また、音楽理論がアレンジを行う上でどのように密接に関わってくるのか等の必要性に関しても、わかりやすく講義していきます。
常套句のテクニックを知ることによって、アレンジを行う悩みを減らし制作のスピードアップに繋がります。

講師:Tatsh先生(Blog

110723845

「crossbeatsREV.」をはじめ、「Deemo」「グルーヴコースター」「PumpItUp」「太鼓の達人」「maimai」「チュウニズム」「BEMANIシリーズ」等、様々な音楽ゲームの楽曲提供。
今年は前人未到の主要5社への楽曲提供を最速達成!
またアニメソングやキャラクターソング等も手がける一方で、自主制作である同人音楽にも積極的に取り組んでおり、コミックマーケットでは「TatshMusicCircle」から今までに23枚のCD作品をリリース。
プロ歴15年を超える気鋭サウンドクリエイター。

【概要】須田ゼミ:20:15~21:45

音楽制作において、音符の紡ぐこと、重ねることは、何よりも優先される事項です。
一例を挙げるならば、繊細かつ大迫力でリアルな音色を持つ高価なストリングス音源を購入しても、音符の紡ぎ方、重ね方を知らなければ、かっこいいストリングスアレンジは出来ません。

原因はただ1つ。
『音符の紡ぎ方、重ね方』を知らないこと。

 

初心者の場合

使ってはならない音符」を知らない
 ↓
濁った、気持ち悪い、ノイズに近い響きになる

 

中級者の場合

標準レベルを超えた音符」の用途を知らない
 ↓
可もなく不可もない、ありきたりな音楽になる

 

本チャリティセミナーでは、DAWはある程度使えるけれど良い曲が作れない方にむけて、「コードとは何か」「スケールとは何か」をダイジェスト版でお話しいたします。
音楽理論が自由と無限の可能性を与えてくれるものだということを理解していただければと思います。

講師:須田悦弘 先生(HP

0ee167_fa44b8817c2c4f389c72b288a4001b5

渡辺麻友(AKB48)、SKE48、Do As Infinity、今井麻美、中村繪里子、洲崎西、山下智久、滝沢秀明など様々なアーティストへの楽曲を提供。
また、本人の呼びかけによりRecezza.(リセッツァ)を結成。
二胡の沁みる音色で奏でる切ない旋律、超絶コードワークと変拍子・ポリリズムが織り交ざるドラマティックな展開をみせる楽曲は、2016年春M3に新たな風を吹き込み話題となりました。

【11/25〜】第2期アドバンスコース開講決定

ご好評いただきました「作曲サウンド実践アドバンスコース」の第2期を11月25日(金)より開講いたします。
作曲サウンド実践アドバンスコースとは須田講師とTatsh講師による、作曲、アレンジ、サウンドメイクからミックス、マスタリング に至るまで、制作全般を短期間で網羅する、充実した内容のコースです。

 

作曲サウンド実践アドバンスコースでは、チャリティーセミナーでの内容をより深く学ぶことができます。

「作曲サウンド実践アドバンスコース」ダイジェスト

■コードが探せないのは、パターンを知らないから

まずは知ることから、古今東西ヒットチャートのコード進行解析よりスタート。

C=ドミソのトライアドに始まり、C△7=ドミソシの△7thコード、更にオシャレな響きのテンションコードまでを実際に受講生全員がその場でキーボード演習!
皆さん熱心に時間の限り延々とキーボードに向かっていました。

■初級、上級に分けた転調方法も解説

独学では辿り着く事が難しいエリアまで、須田先生が優しく丁寧に解説して下さいました。
短期集中で、他と差を付けるための材料を一気に伝授!
更に帰宅後即使える練習譜、ヒント譜、Recezza.コード譜も配布されました。
須田先生により作曲、キーボード演習は必見です。

■編曲・サウンド構築編

今更聞けない編曲の基礎知識、業界話がたっぷり詰まったセミナーが行われました。
編曲で最も重要な要素、豊富なギミックの紹介、探り方、取り入れ方。
更には様々なアレンジに対応するための知識、時代ごとのサウンド研究まで!
サウンドと言っても、楽譜をフルに活用したTatshオリジナル演習問題も多数登場♪
クイズ、ゲーム感覚で楽しみながら学ぶ事が出来ました。

■ミックス・マスタリング編

エフェクターの基礎知識はもちろん、Tatsh先生独自の応用技法も公開!
更にはCD制作におけるコストや必要なデータ、流通の流れなど今更聞けず手が届かないエリアまでも詳しく解説が行われました。
サウンド、編曲エリアはTatsh先生にお任せ!

チャリティーセミナーのお申込みはこちら