ROCK ON CAMPANY マイクツアー開催!(2018.9.29)


ROCK ON CAMPANY マイクツアー開催!

こんにちは。ミュージックプランツ事務局の佐藤です。

今回は9/15(土)、9/29(土)の2日間、渋谷のロックオンカンパニーさんご協力のもと、初のマイクモニターテストを実施いたしました。

ミュージックプランツでは、入門向けとして以下のマイクをお勧めしています。

*CLASSIC PRO ( クラシックプロ ) / CM5 ダイナミックマイク ¥1,080(税抜)

https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/24936/

このマイクで自身の声質、マイクの特性を理解してきた頃に持ってこいなイベントとして、ある程度制作を進めた会員を募り、ロックオンカンパニーさんへお願いをしてみました。

後日担当の清水さんより返答をいただき、可能だとのこと!

早速お言葉に甘えて、セレクト&セッティングをお願いしました。

ありがとうございます。

 

「マイク選定ツアー」

9/15(土)17:30~ 渋谷 ロックオンカンパニーにて

なんと、この日のラインナップは以下の10機種!!

AT4040

AKG C3000

AT4050

AKG C414

Lewitt LCT640TS

Lewitt LCT240PRO

SHURE KSM44A

Neumann TLM102

Neumann U87ai

Brauner Phanthera

こちらを4機種ごと、マイクプリアンプのFocusrite / ISA 428へ送り、ProToolsにて録音を行う形式です。

 

IMG_7635

スタジオの様子は…?

あまり多くのマイクに触れたことのない会員が多く、やる気のみなぎるスタジオにテンションMAX!

ズラッとスタンバイするマイクたちも見慣れないものばかり。

4機種通しでチェックを行いながら、3人ずつヘッドホンを繋ぎ、録れ方の差を確かめます。

 

モニター参加者は幅広く、老若男女の参加でした!

普段聞き慣れた自分の声とは全く異なる他人の声、複数のマイクで聴き比べられる機会はそうそうありません。

このマイクはこんな性質だ!と一般的に言われるものがあれど、相性が何より影響するものだと実感します。

また「値段=満足度」とは直結しないようで、マイク選びの難しさを改めて考えさせられました。

むしろ、難しいからこそ奥深く、気が付けば相性の良いマイク探しに虜になりました。

 

今回その中でも、会員の心に響いたメーカー

「LEWITT(ルゥイット)」!!!

オーストリアのメーカーで、キャラクターが飛び抜けて異質なマイクでした。

IMG_7643

旅は続く…

今回はこの10機種+会員持参のマイクを比較し、改めて自分の声質を確認。

お気に入りのマイクが見つかった方はその場で購入も。

マイクはメーカーごと、ある程度のキャラクターが整っているとはいえ、同じメーカーでも若干の差はあるようです。

LEWITT社のマイクは9種類ほどあり、更に上位機種もあるとのこと…。

私はLEWITT社のマイクが非常に気になってしまい、後日再チャレンジのお願いを行ったところ、またまたマイク選定ツアーの開催が実現してしまいました。

(清水さん、ありがとうございます!!)

 

「LEWITT社限定 マイク選定ツアー」

9/29(土)17:30~ 渋谷 ロックオンカンパニーにて

今回のラインナップは以下の通り!

*LCT 940 (¥175,000)

*LCT 640 TS (¥99,800)

*LCT 440 PURE (¥29,800)

*LCT 240 PRO (¥19,800)

最上位からスタンダードモデルまで、松竹梅ありがたい品揃えです。

 

LEWITT社のマイクはちょっとした変わり者揃い、例えば最上位のLCT 940は真空管/FETのハイブリッド!

どの程度の比率で混ぜ込んで録音するかを自在にコントロール出来る優れもの。

LCT 640 TSは録音後に指向性パターンの変更が可能、など面白い機種が勢揃い!

早速モニターテストを行います。

その場の体感ですが、低域のオイシイ男性会員はLCT 240 PROに落ち着く方が多く、LCT 940はマイクが人間を選ぶ…といった印象でした!!

 

IMG_7892

比較の結果

私が普段使っているマイクは400円の手作りのものです。

(無指向性のECM)

相性は良いのですが、高域が録れすぎてしまう+スイートスポット(音のおいしいポイント)が非常に狭いことに頭を悩ませておりました。

今回出会ったLCT 440 PUREは安定した録れ方、高域も上品にまとまり、ビビッと来るものが。

このマイクのやる気を信じ、即購入してしまいました!

 

IMG_7945

今回は特別に!

前回よりもスムーズにモニターテストが行えたため、代表の提案によりマイクプリアンプの比較も実現!!

あのNEVE1073からお馴染みOnyx Black jackまでの4機種をLCT 440 PUREにて比較!

ビックリするほどに音の説得力が全く異なります。

同じマイクなのに!!

まだまだ知らない機材の世界が広がり、見えもしないゴールが更に遠くへ行ってしまったように感じます。

 

IMG_7895

マイクの到着!

数日後、自宅に届いたLCT 440 PURE!

早速試してみると…モニターの通り、扱いやすくも新しいキャラクターで大満足!!

マイクの複数モニターテストというものはなかなか機会がなく、手段もない中非常にありがたいイベントが行えたこと、ロックオンカンパニーさんには頭が上がりません。

新しいマイクを駆使しながら、今後の制作もより力を入れていこうと思います。

ご協力いただいた担当の清水さん、大変お世話になりました。

また会員さんよりご意見ありましたら、第3回も…!?

IMG_7932

次回のイベントについて

今後のイベントもぜひ、お楽しみに!

コラムをお読みいただき、ありがとうございました。

次回のイベントは以下になります。

10/28(日)M3「同人音楽即売会」 会員参加リスト

11/4(日)第32回公開セミナー「実践!楽曲腕試しコンテスト Vol.25」

ご興味ありましたら、ぜひ覗いてみて下さい。

IMG_7937