【スタッフblog】ZEDD(ゼッド) 1/10@幕張セットリスト&「Spectrum」コピー練習

Music Planzスタッフの小出です!
一昨日、幕張メッセにて行われたZeddの単独ライブに参戦しました。

Zedd1

 

Zeddをご存知ですか?
EDMシーンにおいて有名なアーティストの一人で「EDM界のプリンス」とも言われています。
レディーガガやジャスティンビーバー、日本のアーティストだと安室奈美恵など、様々なアーティスト楽曲のプロデュースやリミックスを手がけています。
テレビCMやバラエティー番組内のBGMにもZeddの楽曲がよく使われているので、誰それ??という方も、実は知らず知らずのうちに耳にしてると思いますよ。

Zedd2

さて、その単独ライブの集客と熱気のすごいこと!
近頃、EDMは下火と言われてますが、そんなことは微塵も感じませんでした。
クラブに行ったことない方も自然と身体が動いてしまうような、そんな盛り上がりでしたよ。
Zedd自身の楽曲だけでなく、ダフト・パンクの「ワンモアタイム」など有名な楽曲も流れた時は更に盛り上がりました。

Zedd3

今回の流してた曲で記憶があるのを一部書いてみました。
(うろ覚えなので間違っていたらすみません!)


ZEDD Ture Colors tour
@幕張メッセ セットリスト

2016.1.10(Sun)  (順不同)

どれもオススメなので是非、試聴してみてください。

MAGIC!のRUDEは安定のカッコ良さですね。
サマソニ2015のSHOWではMAGIC!のナスリがゲストで登場し、ZEDDと共演したというんですから羨ましい。
また、ゼルダの伝説のテーマは相変わらず盛り上がってました。
前回、新木場coastで行われた単独ライブと比べると今回はZEDD自身の楽曲が多かったです。
日本での単独公演としては今までで一番大きな会場だったためか、ZEDD自身もいつも以上にノリノリなパフォーマンスを見せてくれてました。
是非!是非!また、日本でライブをやって欲しいです。


僕自身はというと、DTMを始めた頃は、いわゆるバンド構成のような生音の楽曲ばかり作っていました。
でも、ある時にZeddの「spectrum」という楽曲に出会い、なんてカッコいい曲なんだ!と思いました。

 

そこから「シンセサイザーって面白い!カッコいい!」とどんどんのめり込むことに。
自分もZeddのような曲を作ってみたいと思いますが、
やはり結果は…シンセサイザーって難しい…
パラメーターがたくさんあって、何をどう操作したらいいのか全く手探り状態でした。

その頃ちょうど、代表の北田講師の元でDTMをイチから勉強していた時だったのです。
北田講師のシンセサイザー講座で音の仕組みから学ぶことによって、
「出したい音を作るにはどうやればいいのか」
その地図が僕にも少しずつ見えるようになってこれたと感じてます。

当時、講義でZeddの「spectrum」のワンフレーズをコピーする機会がありました。

正直まだまだですね(笑)
これは、もっと音のブラッシュアップや足りない音を追加する必要がありますが、シンセの知識ゼロから始めた割にはやりたい事は分かっていただけるのではと思います。
今月より開講するアカデミーのサウンドメイクで、僕ももう1度音の成り立ちから復習しようと密かに思ってます。

さて、Music Planzアカデミーの「サウンドメイク」では、EDMなどのテクノ系だけでなく、ポピュラーソングにも必要なサウンドの作り方の講義が行われます。

「あのアーティストの曲の鳴ってる音はどんな音だろう?」
「あのアイドル曲のあの音はどうやってるの?」

そういった疑問をお持ちの方は是非、受講してみてはいかがでしょうか。
きっと、聞こえた音の仕組みが見えてくるようになりますよ。
もっと詳しく講義の内容などは説明会&無料デモ授業でご紹介しています。
説明会では、北田講師がどんな質問にもお答えしますので、まずは是非参加してみてください!
さて、今日も僕はこれからシンセの修行タイムです!!
Spectrumもブラッシュアップしでまた公開したいと思います!

 

サウンドメイク〜シンセサイザー&エフェクト〜の詳細はコチラ

 

 

アカデミー無料授業