【スタッフblog】トレンディーな80’s

皆さま、はじめまして。
MusicPlanz広報の佐藤です。
普段はTwitterやセミナー受付にてお世話になっております。

スタッフ側のコラムを設けていただきましたので、私も書かせていただきますね。

お題は【トレンディーな80's】

「80年代歌モノの歌詞を書きたい」
ここから始まり勉強を進め、気が付けば80年代のファッションやデザインの研究にハマってしまいました。
しかしネット上で検索してもなかなかヒットしない為、意外と情報が集まりません。

・当時の雑誌を読む
・当時のドラマを見る
・当時を生き抜いてきた方からお話を聞く

やっと辿り着いた手段で少しずつ情報を得ています。
その中でも今回は、私の世代から見て衝撃を受けたネタ、お気に入りのネタを一部ご紹介したいと思います。
※雑誌や映像をそのまま載せる事が厳しい為、全て私の手描きでお伝えします。笑


【シャツイン】

うわ~、昭和だ。の代表的なやつです。
私が大好きなグループ、1986オメガトライブのボーカル「カルロス・トシキ」さんもいつでもシャツをイン!
どの写真を見てもシャツイン!
意外とかっこいい。
ウエストポーチ、ポータブルCDプレイヤー、でっかいサングラス、シャツイン!
なんて写真もあって今じゃほぼ見かけないけれどベタなファッション。
カルロストシキ

 

全身真っ白スーツ。
歌っているのは水族館の水槽前!
こんな場面もありました。

水族館ロケ

本人たちはウケ狙いでなく真面目にやっているのに、どうしても面白い!
今見ると思いつきもしない不思議な光景ばかりです。


 

【ジャケットイン】

北田代表から、更に衝撃的なファッションを教わりました。
これも同じ年代、ファッションブランド「コムデギャルソン」から
1987年カタログ内写真にて、ドヤ顔コートイン!
コムデギャルソンのジャケットイン
シャツインではなく、ジャケットをイン、です。

「正直俺もちょっとやってた...」

本当ですか。
「シャツをしまう事は礼儀として行う」とどこかで聞いた事があります。
シャツであれば納得できますが、コートはいかがでしょう。
ぱっつんぱっつんにならないですか、薄い素材のコートなんですか。


 

【ネーミングセンス】

ある音楽雑誌の1988年3月号、サブタイトル。

「ぽかぽか春待ち号」

なんて平和なんでしょう!
今の雑誌が無難すぎるだけでしょうか。
裏表紙には、歯磨き粉の広告。

「きどったワインの味」

どこから突っ込めばいいんですか。
気になってしばらく頭から離れなくなりました。
ワイン味歯磨き粉

しかしググってもヤフオクで探しても、商品ヒットしないんです。
インターネットが普及する前に消えてしまったものは、アナログでしか残っていないんでしょうか。
だからこそ、漁って得る楽しさもあります。

私生活へどう活かせるかは置いておいて、普段とは違った世界へタイムスリップするのも面白いですよ♪
他にも素敵な昭和ネタがありましたら、Twitterやセミナーにお越しの際にお話いただけると大喜びします。

今回はコラムご覧下さりありがとうございました。
また次回もお付き合いいただけたら嬉しいです。
それでは!