11/15(日)第4回月例セミナー開催のご案内


11/15(日)に第4回月例セミナー【2015-Nov:Tatshゼミ・MASERAゼミ・須田ゼミ】を開催致します。

今回も須田講師、Tatsh講師、北田講師による3つのゼミを開講します。

1115header
作曲技法・音楽理論・アレンジ・サウンド・DTMテクニック
楽曲制作のスキルアップへ直結するプロ秘伝の技をお伝えします。
詳しい内容は下記のゼミ概要をご覧ください。

是非、ご参加下さい。

事前予約が必要です。
開催概要お申込みフォームページの1番下にあります。

現在、Tatshゼミ・MASERAゼミはキャンセル待ちのご予約のみ行っております。
空きが出た場合、先着順にご連絡差し上げます。


ゼミ概要


【Tatshゼミ】

1:リバーブ&ディレイ

リバーブの各種パラメータの解説
リバーブタイプの種類と、使い分けの目安を紹介

・デジタルリバーブとサンプリングリバーブ
・デジタルディレイとアナログディレイ

 

2:ボーカル楽曲とインスト楽曲の違い

制作において、重要視するポイントの解説
リスナー&クライアントがそれぞれに求める事

空間系と呼ばれるエフェクトの中でも特にミックスで頻繁に使用する事となるエフェクターにディレイとリバーブがあります。
どちらも音場の演出にかかせないエフェクターですが、ミックスを飽和させる原因になりやすいエフェクターでもあります。
今回のゼミでは、リバーブの種類とパラメータを説明しながら
実際のプロのトラックダウンの現場では、どのような事に注意してリバーブが使われているのかを講義していきます。

【MASERAゼミ】キャンセル待ち

転調ギミック大特集!

楽曲にポテンシャル以上の劇的効果を加える「転調」技法を大特集します。

転調は本来積極的に用いるものではありません。楽曲の素体「メロ←コード」が十分に完成されていれば無理に転調技法を用いることはないです。しかしながら転調技法による独自な世界観の構築、転調でしか解決できない楽曲構成、強制的場面転換など転調の持つスキルエネルギーは非常に強大です。自由自在に転調技法を操ることができれば作曲の幅が飛躍的に向上することになるでしょう。今回はそんな魅力にあふれた「転調技法」を大特集します。実践的な使い方を参考楽曲を詳細解析してその技法を説明します。

1:転調の基本的解説

まず、「転調」とは何か?どんな状態か?

意外にも転調は正しく理解されていないことが多いです。「転調」の意味を基礎的な部分からしっかり理解できます。

・メジャースケールの一時的移動
・関係調の説明・「アウト」の状態と転調の関係

2:J-POPにおける転調技法の変遷

・80年代に席捲した同主調を用いた特徴的転調技法
・90年代終わりから00年代前半の荒法師的転調

3:美しき上級転調技法 〜坂本龍一に学ぶ〜

「気がつけば転調していた!そして戻っていた!!」けっして嫌悪感を与えない華麗な転調技法を坂本教授の楽曲にて詳細解説します。「さすが!」と唸らせる転調技法は最近の楽曲ギミックへ是非とも応用して欲しいものばかりです。

【課題曲】

・Behind the mask ~Yellow Magic Orchestra~
・音楽 ~Yellow Magic Orchestra~
・Self portrait
・Tibetan Dance
他にも・・・

4:恒例!楽曲解析

MASERAゼミのメインイベント・楽曲解析です。勝負曲・練習曲・悩みの途中曲。まずは自身のオリジナル作品を持ってきてください!先行提出された方はさらなる詳細解析が可能です。

【須田ゼミ】

理論を勉強して自由になろう

音楽理論は、勉強すると縛られる、という誤解は根強く、
その誤解が解かれることは未来永劫ないのではないか、とすら感じるほどです。

音楽をこれでもかと聴いて、作って、悩んだことがある人なら分かるはず。
この曲、一体どうなっているんだ。この転調のアイディアは、どうやったら閃くんだ。
このお洒落なコード、一体どんな音符の組み合わせなのか。自分にはとても出来ない。

これらの悩みを、音楽理論が解決してくれます。
そう、音楽理論とは、勉強することで貴方を自由にしてくれるものなのです。
世の中の誤解は置いておいて、真実を確かめたい方のご参加をお待ちしております。

・音楽の一番の核心。トライトーンやドミナントコードとは。
・楽曲に展開をもたらすセカンダリー・ドミナントコード及びⅡ-Ⅴ化
・メロディも自由自在!セカンダリー・ドミナントコード使用時の対応スケール
・お洒落なテンションコードも自由自在!リアル・マイナースケール(=ジャズ・マイナースケール)から発生するオルタード・テンション
・代理コードをマスターして自由転調への鍵を手に入れる!発展的コード進行の極意。

 

 


開催概要


日時:

2015年11月15日(日)

 

場所:

国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟 小研3A (アクセス)

 

タイムスケジュール:

13:25〜15:25 Tatshゼミ

講師:Tatsh

15:45〜18:45 MASERAゼミ

講師:北田陽一郎(K-MASERA) プロフィール(Wikipedia)

19:05〜21:05  須田ゼミ

講師:須田悦弘

定員:

各ゼミ20名(先着順)
※定員を超えたお申し込みは、キャンセル待ちとなります。

 

募集期間:

2015年11月1日(日) 〜 11月12日(木)

 

参加費用:終了しました

Tatshゼミ:¥4,500(¥4,000)

MASERAゼミ:¥5,500(¥5,000)

須田ゼミ:¥4,500(¥4,000)

 

カッコ内()は会員価格となっております。会員につきましては下記をご覧ください。
入会申し込み

 

クレジット・コンビニ払いが可能になりました。
ご利用の際は手数料が含まれた料金となります。
詳しくは下記のページをご覧ください。
(クレジット・コンビニ払いご希望の方)

 


会場周辺map



page top