DTM鬼道場②③被験者 成果更新!(2018.6.27)


新規プログラム「DTM鬼道場」では、現在3名の被験者の実験結果をレポート中!

 

DTM鬼道場とは?

個人それぞれの音楽嗜好、実力、目標に応じて、代表から直接の練習メニュー・課題を受け取り実践していくプログラムです。

 

末次千砂編(正会員)

結果

ドラムパート、ベースパートをフル尺でコピー。

音源データを提出した。

次回の課題(2018.6.27〜7.8)

*7/8(日)公開セミナーへの楽曲提出!

[ポイント]
・リズム隊はTalking drumコピーで培った技術をいかんなく発揮して作る。
・Drummerを使っても良いが「活きる」グルーブが出せるように十分にエディットをすること。
・ベースの打ち込みに魂をこめること。

以上の課題を含めれば、楽曲の方向性、ジャンル等は自由。

 

吉川裕也編(正会員)

結果

「Mizu No Wakusei」の音源を再提出した。

加えて、メロディ譜・楽曲構造解析図・変更点をまとめた。

Mizu No Wakusei / 吉川裕也

次回の課題(2018.6.26〜7.8)

*7/8(日)公開セミナーへの楽曲提出!

ここで、ギターを解禁します。

1. サウンドの残りの部分を完成させる。
2. ボーカルは依頼して入れても良いが、できるだけ自らボーカルを入れてみることを推奨します。

 

本日、2名の課題成果と次回の課題発表を更新しました。

詳細は特設ページにてご確認下さい。

YouTube、Twitter共に要チェックです!

http://musicplanz.org/oni_dojo