DTM鬼道場①被験者 成果更新!(2018.6.12)


新規プログラム「DTM鬼道場」では、現在3名の被験者の実験結果をレポート中!

 

DTM鬼道場とは?

個人それぞれの音楽嗜好、実力、目標に応じて、代表から直接の練習メニュー・課題を受け取り実践していくプログラムです。

 

加藤陽太郎編(ミュージックプランツ副理事長)

今回の結果

「Jal to Tokyo / Underworld」の構造解析を行なった

シンセセサイザープリセットの音色名とサウンドが紐付けられなかった

キーボード練習は15秒かかるがそこそこ出来るようになった

Logic操作基礎 第1回&第2回のアーカイブを見た

シンセサイザー入門 第1回&第2回のアーカイブを見た

次回の課題は少々異なる方向へ。

更に今回は、プログラムの目標となる秋M3の申し込みを実施!

 

以上1名の情報を更新しました。

YouTube、Twitter共に要チェックです!

http://musicplanz.org/oni_dojo