DTM鬼道場②③被験者 成果更新!(2018.6.11)


新規プログラム「DTM鬼道場」では、現在3名の被験者の実験結果をレポート中!

 

DTM鬼道場とは?

個人それぞれの音楽嗜好、実力、目標に応じて、代表から直接の練習メニュー・課題を受け取り実践していくプログラムです。

 

末次千砂編(正会員)

今回の結果:Talking Drum / Japan のドラムパートフル尺コピー実施。

次回の課題:合格基準から見て、今回はクォリティ15%の判定!!
引き続き、以下代表の鬼指令を元にコピー続行!

 

【音符NG箇所】
・イントロ〜メインリフでのハイハットの刻みが異なる
(もっとロール部分は細く、右手と左手の役割を考えて追い込む)
・ド頭のスネアが異なる
・スネアの細かいゴーストノートが全く取れていない
・不足している音が多い!

 

【サウンドNG箇所】
・もっとスティーブ・ジャンセンのドラムセットに近い音が、元々のLogicProXプリセットに存在するため、探すこと
・Drum Kit Designer、Drum Machine Designerを更に触れること
・まずはLogicのヘルプメニューからLogic音源 > Drum Kit / Machineを見る

 

吉川裕也編(正会員)
今回の結果:不足&影響を受けていないジャンルをまとめた

次回の課題:生で弾くギターサウンドを使わない楽曲作り
「自分にとって不利な条件」でのテストが急遽行われることに!

 

本日、2名の課題成果と次回の課題発表を更新しました。

YouTube、Twitter共に要チェックです!

http://musicplanz.org/oni_dojo