「一流」とは

理事長の北田です。

食べることが大好きで、いろいろな料理を外で食しては家で再現してみるということを随分と試行錯誤してきました。

それがキッカケで趣味が料理になったのですが、
私がとてもとても大好きでもう四半世紀以上通っている伊料理店で恵比寿のコルシカというお店があります。

超有名人が一般人に混じって空席を待つというフランクなお店で知る人ぞ知る有名店ですが、長く通ってたおかげですっかり顔なじみになっていただけています。

ここの料理は「美味しいと思わせるありとあらゆる努力」をさり気なくやっていること、
ぱっと見た目は派手じゃないけど一度食べたら絶対に忘れられない味が本当に素晴らしいんです。

ある日、おそるおそる料理の味の秘訣を聞いてみようと思って勇気を出して「これの味の決め手ってなに?」と遠回しに聞いたところ

「ああ、それはね、〜して〜で炒めて〜と〜で味付けして最後に〜〜入れて〜すればいいんだよ」

と、マスターが全部包み隠さず教えてくれて腰を抜かしたことがあります。

よくラーメン店や焼き鳥なんかの秘伝のタレなどで「これは企業秘密だからNG」みたいなことを想像していたのですが、
まったく何もかも包み隠さず材料から技法まで全部教えてくれました。

たった一つだけ隠されたことが・・・
それは、「ちょっと特殊なマーガリン使っているんだよ」とそのメーカーを教えてくれなかったことぐらいです。

早速家で言われたとおりに再現してみると・・・やっぱり違うんですよ・・・同じにならないんです・・・

最近、全く同じことを体験しました。
パティシエで有名な鎧塚俊彦さん(亡くなられた川島なお美さんのご主人ですね)という方のお店が近所にあったのでケーキを買って食べてみました。

ちょっとテレビに出すぎているので若干うがった見方をしていたのですが、
ひとくちケーキを食べてみたらそんな感情が吹き飛んでしまうほどに美味しかったです。
ものすごいケーキにかける情熱が凝縮された一口でした。
瞬時にタレント嫌悪の感情は滅し尊敬の念へと変わりました。
本当に本当に美味しいです!

そこでHPを見てみると、いままで作り出したほぼすべてのケーキ類のレシピが全公開してあるんですね!

ミルフィーユ・オ・フィグ - ルセット/ToshiYoroizuka -

これには本当にたまげました。
そして一流の中の一流を感じました。

隠すものなんかなにもない、材料と技法を教えても真似できるものじゃない。
これこそが一流のプロなんだなと思います。

でも全公開することで料理の発展につながるからと思うからこそのことなのだと思います。
これをキッカケにある程度の本意にしているお店でタイミング見計らって同じように聞いてみたことが何度かありますが、
一流店に限って全部教えてくれるんです。
寿司屋・中華・フレンチ・和食全部そうです。
2流のお店に限って怪訝そうな顔をし、あからさまに「こいつ同業者か!?」と不安がる態度に出ます。

これは料理にかぎらず、あらゆる分野で言えることなんじゃないかと思います。

音楽にしても、その実力が怪しい人ほど「自分オリジナルの奏法!」とか「オリジナルのコードワークス」などのたまう傾向にあると思います。

特に気を付けて欲しいのが音楽学校などの宣伝で大きなことを言うのにその実態を公開していないところ。
これは本当に怪しいので是非気をつけてください。

Music Planzは同じく音楽の発展のために有益な音楽制作情報と知識とスキルの全材料をできるだけの低コストで全公開していきたいと考えています。
みなさまからのご賛同・ご寄付がその大きなお力添えになります。
どうぞ今後もMusic Planzをよろしくお願いいたします。