【開催レポート】DJ Party2018(2018.11.18)


はじめに

こんにちは! MusicPlanz正会員のcyg(@yukkuribemani)です。

11月18日に開催されたMusicPlanz DJParty2018についてレポートさせていただきます。

私はDJ経験があったので、このイベントが告知された時から本番を楽しみにしていました!

このレポートではイベントの様子やDJ練習会の様子をお伝えできればと思います。

 

DJ練習会編

DJイベント本番前週に加藤副理事長主導でDJ練習会が開催されました。

CDJ、ミキサーを持ち込んでいただき、機材の使い方、曲の繋ぎ方を教えていただいたうえで、各自個人練習を行いました。

私はPCDJの経験はありましたが、CDJは初めてだったので、気分は0からのスタートでした。

いざやってみると、曲の再生位置の頭出し、テンポ合わせ、キューポイントの設定など

PCDJとは違った点が多いため、なかなかうまくボロボロでした.....

自分がいかに機材に頼っていたかを痛感しました。

これを受けて本番に向けて猛練習せねばと思いました...(笑)

CDJはミキサーと合わせると高価でなかなか手を出せないので、

機材の体験ができる貴重な機会となりました!!

DJ Party2018編

テーマは「みんなでDJ機器をさわって、フロアで自分の曲を流してみよう!」

参加者のオリジナル曲オンリーというレギュレーションのもとに、

個性豊かな楽曲をひっさげて10名のDJが参加されました!

今回は渋谷にあるROOTS-DJ BAR-様にお世話になりました。

簡潔に皆さんの見どころを出演時間順にレポートしたいと思います!

 

o226f4815c23b7286edcad28eaa0e0ace_38294438_181204_0021
o226f4815c23b7286edcad28eaa0e0ace_38294438_181204_0020

DJ いれぶん(ど根性ポップス)

トップバッターを務めるのはいれぶんさん(@11eyes)。

Gap、サカナなどいれぶん節炸裂のポップスを披露されました。

こういった歌ものを聞いていると魅力が伝わって来て、私も作りたいと思いました!

o226f4815c23b7286edcad28eaa0e0ace_38294438_181204_0018

Lychee label(ポップス)

ライチの3人組が登場!

(@Depth_Water , @yasai7_e , @chisa_vocal_hrm)

3名入れ替わりで各自の楽曲をご披露されました。

各々楽曲の方向性が違い、独自の色が出ていて新鮮でした!

機材の助け合いもされていて、3人の絆がこちらにまで伝わって来ました。

こういったB2B(2名以上で1曲ずつ交代でプレイするスタイル)は私もやりたいです!

o226f4815c23b7286edcad28eaa0e0ace_38294438_181204_0017

DJ 神威(フュージョン&メタル)

ここで穏やかな空気がガラリと変わります!(@stormkamui)

バスドラがドコドコ激しいメタルや渋めのフュージョンで

時に激しく、時にクールにキめてくれました!

o226f4815c23b7286edcad28eaa0e0ace_38294438_181204_0016

DJ t-komaro[ポップス&テクノ]

ここからエレクトロニックな方向にシフトします!(@tkomaro)

重低音多めのクラブサウンドがフロアに響き渡ります!

ボカロポップスも交えて、不思議な空間に包まれました。

o226f4815c23b7286edcad28eaa0e0ace_38294438_181204_0015

DJ Otome[ポップス&テクノポップ]

皆に見守られながらの暖かい空気でDJプレイをスタート!(@asna_mp)

シャレオツ感とベースの心地よさで酒が進みます!

クラブで曲を流しノリを感じる上で、ビート,リズム隊の大事さを実感しました。

o226f4815c23b7286edcad28eaa0e0ace_38294438_181204_0012

DJ金運上昇→DJcygcyg(ポップス→トランス)

金運上昇さん(@kinunjosho)はポップスからエレクトロ系の流れでプレイ。

曲の合間に楽曲解説を挟みつつプレイされました!

曲をレコメンドすることもDJの役割だと思っているので、

こういったスタイルもありだと思います。

続いて金運さんの流れを引き継ぎ私(@yukkuribemani)がプレイ!

ピアノトランスを始めとしてさまざまなインストをご披露しました!

未熟ゆえ曲に自信がなかったのですが、掛け声のSEを挟んだりして聞き手をノらせる作戦でプレイしました。

我ながら気持ちよくできました(笑)

o226f4815c23b7286edcad28eaa0e0ace_38294438_181204_0009

DJ Yotaro Kato(テクノ)

レイブホーンを鳴り響せながら「陽太郎のDJだ!!」と高らかに宣言!(@yotaro_ks)

鬼道場の成果「pressure」を始めとして、テクノを中心にプレイされました。

DJ経験もあり、他の方の曲をうまく活用し繋いていたのはさすがだと思いました!

o226f4815c23b7286edcad28eaa0e0ace_38294438_181204_0008

DJ CiphleX(スオミトランス)

スオミトランスというジャンルは初めて聴いたのですが、ぐいぐい引き込まれました!(@CiphleX)

曲の合間にマイクパフォを挟みつつアげていきます!

私もついつい体が動きノリノリになりました♪

o226f4815c23b7286edcad28eaa0e0ace_38294438_181204_0007

DJ Mug(テクノ&トランス)

Mugさん(@minorminor)はアップテンポでアげるのではなく、しっとりじわじわとアげていくスタイル。

DJにおいてこういったアげ方も大変参考になります。

目標の1つとして、私もこういった楽曲を作れるようになりたいと思います。

o226f4815c23b7286edcad28eaa0e0ace_38294438_181204_0006

DJ K Masera(テクノ&テクノポップ)

Partyのトリは我らが理事長!(@K_MASERA)

1曲1曲が洗練されており、身に染み渡ります!!

未公開曲も用意されており、フロアは大興奮!

私的には最後の曲が流れた時は大感激でした!!

 

o226f4815c23b7286edcad28eaa0e0ace_38294438_181204_0005

おわりに

オリジナル曲オンリーDJイベントということで始めはどうなるか未知数でしたが、いざ蓋を開けて見ると、他のDJイベントとは何ら変わりはなかったと思います。

個人的には酒を飲みながらゆったりと音楽を楽しむこともクラブの楽しみ方の1つだと思っているので、今回のようなイベントは、続けて欲しいと思います!

オーガナイズしていただいた加藤副理事長に感謝です!!

DJ Party2018…ということは2019も期待してもいいということでしょうか!?

私も自身の曲のクオリティアップをしつつ、次回の開催を心待ちにしています!

o226f4815c23b7286edcad28eaa0e0ace_38294438_181204_0003